お知らせ一覧へ

無料メール相談

当サイトの理念

不幸になる工務店 幸せになる工務店

FC・VCブログはこちらから

お気軽にお問合せください! TEL 03-5925-8455【営業時間 10:00〜18:00】

お問合せフォーム

クレバリーホーム
加盟店募集

目的別、経験別に成功へと誘うサポート体制

工務店の方

豊富な商品ラインナップと
時代にあわせた営業戦略があります

工務店の皆さまにとって大きな課題となる商品開発も、クレバリーホームのFCシステムなら不安になることはありません。FC本部にて随時おこなわれている戦略商品の開発では、年間2,000棟以上のお引渡し実績を活かし、デザイン、コストの両面で魅力ある商品と豊富なラインナップをご用意。あわせて、現在の住まいづくりの傾向から、モデルハウスを活用した営業手法や集客面での情報戦略も必要不可欠。この点でも、モデルハウスオープンまでのフルサポート体制や全国統一ブランドによる宣伝・販促活動でしっかりバックアップします。

  • POINT1
    充実した営業・マーケティングサポートで業績アップにつなげます。
  • POINT2
    商品開発で悩むことがありません。
  • POINT3
    図面作成から見積もりまでを、短時間で作成することが可能です。

成功店インタビュー

平田 智二 様

FC加盟の経緯
企業単体の力では、既に先が見えていた

茨城県の県央地区を中心に17年間に渡り、注文住宅事業を続けていましたが、一社で出来る能力の限界を感じていました。例えば、モデルハウス一棟建てるにしても、それに対するカタログを作るにしてもそれなりの資金が必要になる。お客様のニーズも多様化しており、カタログ一冊では足りない状況。さらに、集客にも苦労する。新聞広告、雑誌、折込チラシ等いろいろと実施する。現実問題として折込チラシ10万部入れても、見込み客は一ケタを超えていかない。満足のいく結果はでませんでした。当社の将来を見据え事業拡大を考えたとき企業単体の力では、既に先が見えていた。何か新しい取組みをしなければならないと思い悩んでいる時に、巡り合ったのがクレバリーホームだったんです。

クレバリーホームに決めた理由
商品の良さと
コストパフォーマンスの高さ

クレバリーホームに決めた理由
商品の良さと
コストパフォーマンスの高さ

当時、新規事業展開について、プライベートでもお付き合いのある建材メーカーの担当者から、全国FC展開をスタートしたばかりだが、クレバリーホームが良い住宅を作っているらしいという情報が入りました。クレバリーホームに対する興味が湧き、自ら電話をして、千葉県佐倉市にあるモデルハウス見学のアポを取ったことを覚えています。見学当日、私と営業・工務責任者の3人で本部直営店を訪問した時のことです。モデルハウスを見た私は、Eシリーズの洗練されたデザイン力の高さに感心しつつ、直営店の店長にこのモデルの販売価格を尋ねたうえ、自社で販売した場合の価格を工務責任者に聞くと、コスト競争力の差は歴然としていました。さらに、この商品力とこの価格だったら売れるかと営業責任者に聞くと、間髪いれずに「売れますよ」の声。これが、一番大きなインパクトでしたね。商品の良さとコストパフォーマンスの高さを目の当たりにして、とても一社の力では対抗できない。クレバリーホームへの加盟を決めた瞬間です。

ここれからの目標
営業マンの充実と各エリアで異なるモデルハウス展開を行う

これからの目標
営業マンの充実と各エリアで異なるモデルハウス展開を行う

私はね、クレバリーホーム商品の中でVシリーズが一番好きなんです。スクラッチブリックタイルが実に好いんですね。加盟当初にお建ていただいたお客様の所へお寄りしますが、変わらないんですね10年前とそっくりそのままの佇まいがそこにあるんです。時代とともに変わらない美しい住宅をお客様に提供し続けることに誇りとこだわりを持っています。現在、水戸市とひたちなか市の総合展示場に出展していますが、今後はさらに県北地域の総合展示場出展によるシェア拡大をしていきたいですね。Vシリーズなら、その存在そのものが120%以上の期待に応えてくれますから(笑)。また、お客様の年齢層や趣味・ライフスタイルによって訴求するモデルハウスは違ってきます。そこで、多店舗展開のメリットを活かし、一次取得者層から建替層向けと異なるコンセプトのモデルハウスの建築を行い、兼ねてより充実を図ってきたスタッフが、地元密着に徹し、信頼の幅をひろげることにより、営業地域のシェア拡大に力を注いでいきたいと考えています。

加盟を検討されている方へのアドバイス
住宅のブランドで信頼を得られる

加盟を検討されている方へのアドバイス
住宅のブランドで信頼を得られる

現在、どのような展開をしているのかにもよりますが、個性的で斬新なデザインの住宅を販売していくにもスタッフを揃えなければならないし、維持をしていくにはそれなりに棟数をこなしていかなければならない。現状維持を考えているのであれば、いづれ淘汰の波にのみこまれてしまう。であれば、総合力を持ち事業全般に信頼のおける相手と手を組むべききだと思います。今後、住宅の場合も、ブランド力がより重要性を増してきます。つまり、法対応や保証等にしても全国ネットで展開しているところの方がお客様へのサービスも高まり、信用も得やすい。また、カタログ一つ・販促ツール一つを作るにしても多大な時間との費用が掛ります。費用対効果を考えると絶対に効率的です。現在、加盟して12年になりますが、幸い本部は非常にオープンで何でも相談できる。お店の状況や経営にいたるまで、要望についてもちゃんと耳を傾けてくれるから、とてもつき合いやすい。そんな相手と組むことが大切だと思います。